産後骨盤矯正

産後の悩みイラスト

整骨院スタッフイラストこんな事例でお悩みではありませんか

産後太りイラスト

  • 産前・産後で体型が大きく変わった
  • 産後の骨盤の開きが気になる
  • 産後、姿勢が悪いと指摘されるようになった
  • 産後も産前と変わらず、美しく、健康的に過ごしたい!
  • ギックリ腰にならないか不安に感じる時がある
  • 出産してから体調を崩すことが多くなった

「産後もスリムに!」
産前と変わらない美しいボディラインを保ちたい方に

是非一度、受けていただきたい産後骨盤矯正です!

産後骨盤矯正に特化した書籍紹介|神戸市東灘区 情熱鍼灸整骨院神戸東灘院

  • メディア掲載
  • 初回体験料6200円が3600円に

開いた骨盤を閉めるには?|神戸市東灘区 情熱鍼灸整骨院神戸東灘院

出産後の体の変化

産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月から6ヶ月の間に受けましょう!

産後の骨盤矯正は適切な期間内(産後2ヶ月~6ヶ月の間の4ヶ月)に受けると戻りやすいと言われています。
赤ちゃんが産道を通りやすくするため、骨盤は最大限に開いて緩みます。
そして、産後3ヶ月~4ヶ月、最長でも6ヶ月の歳月をかけて、左右交互に少しずつ伸縮を繰り返しながら元の状態に戻ろうとします。

しかし、妊娠する前から骨盤に何らかの歪みが生じていたり、妊娠中に身体のバランスが崩れてしまったりしていると、
出産後、正しい位置に骨盤が戻りにくくなります。

開ききった骨盤が元の状態に戻り、定着してしまうまでは、骨盤の骨を結合している靭帯が緩み、骨盤はぐらぐらと不安定な状態なので、
この期間内に骨盤を正しい位置に戻すことで、妊娠前、あるいは妊娠前以上の健康美を得られる可能性は十分にあります。

骨盤が正しい位置に戻るとどうなるの?|神戸市東灘区 情熱鍼灸整骨院神戸東灘院

骨盤が本来あるべき位置に戻ると、内臓の働きが正常化し、栄養素を吸収する力が高まります。
また、血流の流れが良くなることで基礎代謝が上がり、脂肪がつきにくい体にもなります。

産後ダイエットを目指す方は、産後6ヶ月~が最適ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手く組み合わせれば、効率的に体重が落とせるだけでなく、崩れたボディラインのスリム化も見込めます。

産後骨盤矯正を受ける時期とは?|神戸市東灘区 情熱鍼灸整骨院神戸東灘院

6ヶ月を過ぎた方でも大丈夫!

目安として6ヶ月以内の施術をお勧めしていますが、期間内でなくても、きちんと対応できます。
ただし、産後すぐという方はご遠慮ください。
産後1ヵ月までは悪露が排出され続けるなど、出産の影響が身体に残っています。
まだ体が不安定な時期に、無理やり骨盤矯正を始めてしまうと、悪露が排出しきれないこともありますので、少なくとも1ヶ月は安静にされることをお勧めします。