腰の痛み・ぎっくり腰・坐骨神経痛

整骨院スタッフイラストこんな事例でお悩みではありませんか

頭痛イラスト

  • 朝起きて、すぐに体を起こすことができない
  • 立ち仕事は腰に負担がかかって辛い
  • 前屈みになると腰の痛みが倍増する
  • 急なぎっくり腰で日常生活に支障が・・・
  • 腰痛で長時間の歩行が困難に
  • 腰から足先にかけて痺れがある
  • 腰痛に長年悩まされている
  • 足の痺れが時々刺すように痛くなることがある

あなたの腰の痛み、適切な施術で

根本からじっくりと改善していきます!

腰の痛みは骨格を本来あるべき位置に戻すことが重要です

腰の痛みの8割は原因不明とされています。ぎっくり腰・坐骨神経数・ヘルニア・すべり症・分離症・脊柱管狭窄症の痛みは、全て腰椎のズレから始まっており、骨盤のズレを正すことで改善します。ヘルニアや脊柱管狭窄症の骨の変形自体は治せませんが、骨格の歪みを改善することで痛みは解消します。腰痛にはそれぞれパターンがあり、痛みを感じている部位が原因とは限りません。
人間にはゴールデンラインと呼ばれる、本来あるべき位置に体が収まっていれば、関節や筋肉に負担が掛からず、痛みや不調の症状がなくなると言われています。
つまり、体がこのゴールデンラインの状態にあれば、痛みとは生涯無縁の体でいられるということです。情熱鍼灸整骨院の腰に特化した施術ではゴールデンラインの状態から逸脱した背骨・骨盤のズレを生理的歪曲・重心・可動域・筋肉の4つの観点から着手し、正しい部位に戻すことで腰痛を改善へと導きます。
もしかすると、現在の腰痛の症状は、全く違う部位の不調からくることが原因で起こっているのかもしれません。

ぎっくり腰、実は突然には起こらないのです!│情熱鍼灸整骨院 東灘院

ぎっくり腰と聞いて思い浮かべるのは、重い荷物を持とうとして腰に突然痛みが走るといったイメージでしょうか。けれど、これはあくまでイメージの話であって、本当は普段の姿勢に原因があります。 例えば、引っ越し業者の人は引っ越しの際、重い家電製品や家具を運んでいますが、抱える作業は一瞬のことで、普段このような作業に慣れていることから、この瞬間に腰を痛めるのではありません。
実は、腰に負担が掛かるのは長時間座りっぱなしの姿勢によることが多く、例えば、3~4時間の運転やデスクワークから急に立ち上がった際に起こります。このぎっくり腰のメカニズムは、長時間座りっぱなしの姿勢でいると、徐々に背骨や骨盤がズレていき、最後には限界値を超えて、急に動いた際にぎっくり腰を発症します。
ぎっくり腰で動けなくなった場合、緊急を要する場合がほとんどです。
情熱鍼灸整骨院は、日常の生活や仕事に戻れるレベルにまで回復させる施術をおこなっていますが、翌日の朝に完全に痛みが解消されているわけではありません。1回の施術で完全に回復するのではなく、しばらくは継続してご来院いただきます。
その場しのぎの改善だけではなく、ぎっくり腰が再発しないために、普段の身体の使い方、身体を酷使し過ぎていないか、静から動への動きが間違っていないかをアドバイスさせていただきます。運動不足による筋力の低下が、ぎっくり腰の原因になっている方には、「楽トレ」をお勧めしています。ぎっくり腰は急性の痛みなので、歩行が困難になる方もいらっしゃいますが、そのまま放置せず、なるべく早いご来院をお勧めします。

骨盤がずれると・・・|神戸市東灘区 情熱鍼灸整骨院神戸東灘院

骨盤の歪みタイプ

坐骨神経痛を放置すると・・・

  • しびれが次第に強くなる
  • 体が硬くなってくる
  • ぎっくり腰が頻繁に起こる
  • 歩行できる距離が短くなってくる
  • 足の可動域が狭くなる
  • 手術以外に方法がなくなる
  • 足の筋力が急速に低下する

上記のような状態にならないためにも、腰痛・ぎっくり腰は早めに適切な施術を受けられることをお勧めします。 当院では腰痛・ぎっくり腰に対して独自のプログラムで症状緩和に取り組んでいます。 長年痛みを我慢されてきた方、痛みで外歩きをしなくなった方には特に受けていただきたい施術です。